上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回は「今を生きる」ことの大切さを書きました。

 今回は、「目標を持ち、より良く今を生きる」をテーマにお話しします。

 静山荘の神主である橋本先生とのセッションがヒントになっています。

 先生は「滝行」の修行の意味の一つとして、

 「余計なものをそぎ落とす為」と解説されました。
(体験すればわかりますが滝行は苦行ではありません。)

余計なものとは何か?
 「普通は」とか「一般的に」と言われているような、
 考えてみれば、いろいろな情報に「そうでなければ普通じゃない」

 という誤った概念があります。

 「普通」とはなんでしょうか。

 情報を無防備に受け入れ、これが「普通」なんじゃないかな?という憶測でしかないのです。

人の数ほど「普通」の概念や意味は違うということです。

 そして「普通」は安心する言葉ですが、「その囲いの中でしか生きていはいけない」
 という自らの自由を無意識的に束縛します。

 以上の、「普通は」とか「一般的に」という他人や自分が生み出した束縛の幻想から、

本来、自分が求めている生き方や、なりたい自分とは何かを明確にすることで、

先生は「無駄な情報や概念をそぎ落として、真の望む自分をみつけるんです」
 
と仰っていました。

 真の自分を見つけるとは、「なりたい自分」をイメージとしてでも明確にするという事です。

 「なりたい自分を明確にし、目標を持って今を生きる」ことでより人生は楽しく豊かになります。

 目標を持てば、その為に「苦しい」と思うことはなくなります。
 
目標までの過程にすぎませんから、苦しいという感覚をなくし、

余裕を持って「今」というプロセスを楽しもうというスタンスになれます。

滝行 体験 入門DVD(神道式)


クリスタルボールヒーリング&笙 Live In 静山荘


目標を明確にし、今を生きる心理カウンセリングHealing Sweet

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。