瞑想をすると雑念が湧く

各種イメージ瞑想などを行う場合、

大抵、目を閉じて行います。

私は、対面カウンセリングヒーリング時に、ヨーガ瞑想を行い、

誘導瞑想のイメージ瞑想を行います。

脳波をシータ波に誘導する瞑想&リラックス音楽をかけ、リラックスと呼吸に集中する、

シンプルなヨーガを行ってからやりますから、

90%の方は、私の誘導通り、雑念に囚われる事無く

イメージ瞑想、

例えば、森や海の中でリラックスし、ふわふわと空を漂い、光の雲に包まれ

気持ちよくリラックされたり、

瞑想が進み、次のステップに入ると

センター=自分の軸「私が今ここにいる」「私は今ここにある」と体感して頂き

「自信」や「自己肯定感」を高めるため、宇宙の果てにある、

魂の故郷、光の世界へ行き、サポートされてくれている無数の存在とから、

無償の愛を受け、感謝の気持ちを伝える事で、膨大なエネルギーを頂く、

といった誘導瞑想を行います。

しかし、あまりにも、自己肯定感が低く、自意識過剰の状態の場合

誘導に集中できず、雑念=妄想に囚われてしまう事があります。

そのような時は、ヴィパッサナー瞑想を半眼=目を開け1.5メートル先の床をみつめたまま行って頂きます。

呼吸に集中し、目を開けていますから、雑念・妄想にとらわれることがなく、

「今を生きる」ことが実感できる瞑想法です。

瞑想をすると雑念が湧いてお悩みの方にはおすすめの瞑想法です。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |