ハイ・エネルギー・ヒーリング 能力伝授を受けられた方のご感想

対面ヒーリング能力伝授の感想です。


S・Kさん(女性40代):対面伝授

Asahi先生の伝授前や伝授中のお話で、ハイ・エネルギーというものは、

頭で理解することよりも、体感して現実生活をより楽しく生きられるように活用し、

様々な使い方を試していくことでより可能性を広げながら、

より深い気付きを得ていくことが大事だと思いました。


私は生まれつき他人の内面や事情や疾病などを言葉を介さずとも感じ取ってしまう能力がありますが、

これまでその能力をどう活用したらよいのか分からず非常に苦しんでいました。

でも、エネルギーを伝授して頂いて、これからは魂のヒーリングや遠隔整体等の、

様々な方法に自分の持って生まれた能力もプラスして活用できるかと思うと、本当に心が軽くなりました。

1回目のハイ・エネルギー伝授の後、子供が物貰いに罹り、目薬とヒーリングを併用してみました。

大体何かしら疾患の症状がでると、完治まで1~3週間かかる子なのですが、今回は3日で完治してしまい、

ハイ・エネルギーのヒーリング能力にびっくりしました。


子供たちのヒーリングも毎日していますが、皆自分の感情に素直になってきています。

まず自分の身近な人たちを癒してあげられるのがありがたいですね。

それと、我が家のテレビが調子が悪かったのでエネルギーを入れてみたら、すっかり治って修理代が浮きましたw

人だけではなく、「物」もハイ・エネルギーによって改善するんだなあとびっくりです。


2回目の伝授講座ではAsahi先生がハイ・エネルギーを使った瞑想を教えていただきましたが、

やはり高次元エネルギーですから、より深い瞑想に導いてくれました。

ああいう次元の瞑想はなかなか出来るものではないと思います。

教えて頂く瞑想は、現実逃避の瞑想ではなく現実をより楽しく生きるための瞑想であり、

続けていくなら現実により実りを感じながら生きていく源泉になるでしょう。


私がハイ・エネルギーを出す際に心がけるのは、力まず明確なイメージを持つこと。

物にエネルギーを封入する際に、曖昧なイメージしか描けずうまくいかない事もありましたが、

イメージを明確にするためには、「エネルギーを入れる対象がどういう構造か」を知っていると

イメージしやすくなると教えていただいたことで、きちんと封入出来るようになりましたし、

現実世界に働きかけるのなら現実を知らなければいけないというごく当たり前のことに気付かされました。

その他たくさんのことを教えていただきましたが、

私はメモを取りながら聞くと頭で聞いてしまって心に入らないので、帰ってから覚えている限り書きだしました。

すると書きながら「こういうことも出来るんじゃないかな?」

と閃いたりして、閃いたことを試していく楽しみもできました。


このような素晴らしいハイ・エネルギーをひとりでも多くの方が体感・伝授されて、

楽しい人生を生きていくために活用されるといいなあ、と心から思います。

Asahi先生、丁寧な能力伝授、ありがとうございました。


ハイ・エネルギー・ヒーリング能力 対面&遠隔 伝授についてはこちらからどうぞ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |