FC2ブログ

プロフィール

Asahi=Ryou

Author:Asahi=Ryou
認定心理カウンセラー:
栗原 涼

ヒーラー:Asahi

体験から得た智慧が、みなさまのお役に立てば幸いです。


広告


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


神経内科(**クリニック等)の治療で
鬱・トラウマ等の悩みは改善されていますか?


1年以上通っても改善しないのはおかしい事だと思いませんか。

私は約2~3月で、お悩みやトラウマ等を改善しています。

お客様に経済的負担を、必要以上かけさせたくはありません。

改善されずに増え続ける患者様を抱えて仕事をしたいとも考えていません。

ですが、私のファンになって頂くこと、

症状改善後、1~3か月に1度、定期的に瞑想やカウンセリングを受けに来て頂いたり、

講演に参加して頂いたり、

総合セラピストの思想に共感し、

総合セラピストを目指していただく等、関心を持って頂く事等々、

はとても有難い事だと思っています。


わたしは計算上の限界数値である26人のお客様を、

半年以内で改善したいと考えています。


問題が改善せずに通われているということは、

あなたのお悩みを100分の1も聞いていないということです。

あなたも気づいていない深い意識や

無意識の領域までは行かずに、

アドバイスをする=医師やカウンセラー等の「我」の押付けを受けているだけです。

そのカウンセリングは本当のカウンセリングではありませんから、
効果が無いのは当たり前です。

カウンセリング能力のない方のヒーリングも同様です。

神経内科の先生(特に~クリニック系)は診察時間が極端に短く、
ほぼ必要のない薬を
処方するだけです。
カウンセリング能力が必要とも思っていらっしゃらないので論外です。

カウンセリング能力があれば、

悩みの根本原因をあなたが自覚ができるまで、

きちんと誘導しますので、問題を深く自覚する事ができます。


問題を深く自覚する事、

そして療法がカウンセリングだけではなく、

催眠療法(ヒプノセラピー)や

ヒーリング

ヨーガ瞑想と

症状に合わせた療法を同時に行う事で、

改善期間は劇的に短縮されます。

これからの鬱・依存・トラウマ等の

精神療法は、本物のカウンセリングと

上記の各種療法と能力を統合した、

総合セラピーへと移行していくでしょう。


総合セラピーの体験談はこちらからどうぞ



対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
 総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html


埼玉 本では学べない
本当の心理カウンセリング講座&ワークショップ 開催決定!
2015/4/19 日曜日 15~17時


スポンサーサイト
人に相談できない悩みを抱えている方は沢山いらっしゃると思います。

仕事の相談、人間関係の相談、子供や親族の相談。

本来であれば、家族や同僚、先輩、友人に相談できれば、

経験からの具体的なアドバイスを頂いたり、

気晴らしになったり、元気になったりできます。


このブログで長期間読まれている記事で、

アクセスが一番多いのは、

「風俗に勤めていて誰にも相談できない」

と言う内容のページです。


誰にも相談できないというのはとても辛い状態だと思います。

相談を受けた中では、夢を持って勤めている方もいれば、

生活の為に仕方なくという方もいらっしゃいます。


夢を持って勤めているけど・・・・

生活のために頑張ってるけど・・・・

高給だけど、後ろめたさや体の心配などがある。

仕事自体が辛いけど生活や夢の為には続けるしかない。

仕事場の人間関係が辛い。

仕事の事を誰にも相談できない場合、

不安や不満がストレスとなって溜まってくると、

鬱的な思考に囚われてしまう事があります。

理解のある友人や信頼できる同僚の方に話を聞いてもらえれば、
話すだけで心は落ち着くと思います。

ひとりで抱え込んでいても解決はしません。
心理カウンセラーに悩みをお話しください。

カウンセリングを通してご自身の問題や起こすべき行動が自覚・発見できます。


心理カウンセラーには守秘義務と言ってあなたの秘密を守る義務があります。

安心してご相談ください。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

心理カウンセリングとは

とある心理カウンセリング会社の人とお話ししている時に、

一般的に「心理カウンセリング」が誤解されている、

という事を痛感しましました。


心理カウンセラーとして私は仕事をしているので、

一般の方々が心理カウンセリングについて

どう思われているか分からなかったのです。


簡単に書きますと、一般的にカウンセラーは

「アドバイザー」と思われているという事です。

アドバイスされても腑に落ちない事って、

意識しないし行動も伴いませんから、

症状や問題が解決することってないんです。

カウンセラーはアドバイザーではなく、

お客様を心の奥へ自然と誘
導し、自らの内にある答えに導き、

問題を改善するサポーターなんです。

心理カウンセリングとは?
仏陀 仏跡 ラスト・インド vol.1 オモロイ坊主、最後のインドの旅 HDダウンロード版 
ご感想が届きました。



ご購入いただいた方のご感想

女性40代
Y・Hさん

「ラストインド」見せていただきました。

全編を通して、仏陀が見守っているような温かさが漂っているように感じました。

仏陀の時代からすでに存在していたであろう音楽、自然、人々の素朴さ・・・
藤川和尚が仰ったように、仏陀がここで何を思ったのだろう?ということに思いを馳せながら
見ていました。

こうした映像を作って頂いたことで、藤川和尚と共に旅をさせて頂いたような感覚になれたことに感謝しています。

祇園精舎で和尚が泣かれた後、「仏陀も私たちと同じひとりの人間です」と語られた時には、涙が溢れました。
和尚の涙には、「仏陀と同じひとりの人間として、どれだけ師の魂を受け継ぎ、己の人生の中にその魂を顕わせているだろうか・・・」そんな思いが込められているように思いました。

聖人君子に伝説は付き物ですが、彼らもまたひとりの人間。後世に残していくべきは、後付けされた伝説ではなく、彼らの真剣に生きた生々しい人生の真実なのでしょう。
だからこそ、こうした映像を通して「人生の真実」をひとりでも多くの方に感じてもらうのは貴重なことだと思います。

ご購入はこちらからどうぞ

オモロイ坊主のヴァイパッサナー瞑想で
「楽になる生き方」や
癒しの音楽・動画HP
ヒーリング・スウィート

私はAsahiというヒーラー名でヒーリングも行っています。

通常のヒーリングも行っていますが、

「神(ハイヤーセルフ)降ろし&インナーチャイルド癒し」

という事も行っています。

ハイ・エネルギーと言うヒーリング能力と、催眠療法を合わせた技術です。

当初は、ハイヤーセルフのエネルギー体を、魂のエネルギー体に降ろし、

絆を深めるだけでしたが、

現在では、催眠を使い、ハイヤーセルフと話す事が出来るようになりました。

しかし、約半年前に問題が起こりました。

本物のハイヤーセルフではなく、妄想のハイヤーセルフとの、

絆を深めてしまったのです。

妄想のハイヤーセルフとは、都合の良い事ばかりを肯定し、

「大丈夫だ」と言うので、ご本人は本物だと勘違いされたことがありました。

この問題は、インナーチャイルドが癒されていなく、心が傷を負った状態である為、

物欲や我が強く本物のハイヤーセルフと繋がる前に、

妄想のハイヤーセルフと繋がってしまう事だと気が付きました。

現在では、本物のハイヤーセルフと繋がって頂くために、

「ヒーリング・カウンセリング」を受けて頂いた後に、

「神(ハイヤーセルフ)降ろし&インナーチャイルド癒し」

を行う事で、万全を期しています。

たまにはこのような、スピリチュアルな事も書いていこうと思います。

スピリチュアルとリアリズムの融合が、総合セラピーです。

対面・遠隔ヒーリング、整体・浄化、高次元エネルギー体と
の絆を結ぶ、ハイ・エネルギー能力伝授等
ハイ・エネルギー・ヒーラー Asahi
http://healer7.web.fc2.com/



対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事の
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム ヒーリング・スウィート
認定心理カウンセラー 総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html


幼少期のトラウマ

発達心理学の本等で解説されていますが、

分かり易いので、転載します。

以下、All About より 抜粋転載。

■3歳頃までの成長期間はなぜ大切か?

 赤ちゃんの頃には、養育者からのマザーリング(お母さんのような愛情とスキンシップで接すること)を受けることで、育ててくれる人への信頼を感じ、自分自身や自分が生きる世界も信頼できるものだという「基本的信頼感」を獲得します。

 さらに1~2歳頃になった子どもたちは、興味をひかれたものを見よう、触れようと外の世界に歩きだしていきますが、同時にそれまで密着していた養育者から離れていく「分離不安」を強く感じるようになります。そんなとき、養育者からいつでも温かく見守られ、不安な気持ちを「大丈夫」にかえてもらうことができれば、分離不安を乗り越え、集団生活の中に溶け込んでいくことができるのです。

■3歳頃までの育児を誤ると……?

 この3歳頃までの欲求や不安に対して、養育者からの十分な対応がなされずにいると、どうなるでしょう?

 赤ちゃんは、自分が送ったサイン(泣く、ぐずる、笑うなど)に対して応えてもらえないと、他者や自分を取り巻く世界への不信感を持ち、自分自身のことも、信じることができなくなってしまいます。この不信感は、その後の人生における対人関係や社会生活にも、色濃く影響していきます。

 また、1~2歳の頃に養育者との分離不安が残ると、その不安感をその後の人生で信頼を寄せた人(友だち、教師、恋人、上司など)との関係で表出していきます。一定の関係に必要以上に密着したがり、「私だけを見てほしい」「離れないでいてほしい」と束縛したくなります。少しでも心の距離を感じると、たまらなく不安で孤独に感じてしまいます。この対人関係における極端な不安感を、「見捨てられ不安」と言います。

3歳頃までの子の心の発達には、子どもをいつくしみ、安全基地となるような「お母さん的なかかわり」は、欠かせないものなのです。

 たとえ専業主婦でも、育児ストレスでいつもイライラしていたり、家事や下の子の世話で忙しく、かまってあげられなかったりすると、やはり子どもの心には不信感や不安、寂しさが残ってしまいます。

 ワーキングマザーの場合はどうでしょう? 保育園などを利用していれば、保育士が母親に代わってお母さん的なかかわりをしてくれます。とはいえ、子どもが成長するベースは何と言っても家庭です。

 家庭でやすらぎや安心を得られない、お母さん的なかかわりを得られない、ベビーシッターなど養育者が目まぐるしく変わる、といった環境で過ごすと、そこで育った人の心には、やはり不信感や不安、寂しさが残ってしまいます。

以上。転載おわり。

幼少期がいかに大切かという事が分かりますね。

幼少期に受けた心の傷が、現在の鬱や、性格、依存症等

心理的病理につながることもあります。

カウンセリングだけで改善するのは難しいでしょう。

カウンセリングでは届かない深い領域にある心の傷を癒すには、

催眠療法が最適です(催眠療法による
トラウマの克服,治療,解消ついてはこちらをクリック)。

幼少期~青年期のトラウマはその時の(過去の)自分を癒す事で、

トラウマから解放されるのです。

対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html


 | ホーム |