FC2ブログ

プロフィール

Asahi=Ryou

Author:Asahi=Ryou
認定心理カウンセラー:
栗原 涼

ヒーラー:Asahi

体験から得た智慧が、みなさまのお役に立てば幸いです。


広告


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


お久しぶりのブログです。

タイトル通り

各ヒーリングセッションが、

カード決済で可能になりました+ヒーリング能力伝授について~


カード決済は随分と手間がかかりましたw

Paypal決済は分かる方は分かると思うのですが、時間がある時にでも、

画像解説付きのページを作ろうと思います。


ヒーリング能力や、カウンセリング能力も上がり、

より良質なヒーリングを研鑽しています。

また、「みんなで地球を浄化したら、素敵だな」

と言う思いがあり、

手間がかかっても低価格で能力の完全伝授を行っています。

私の能力の特徴として、私がレベル9から10に上がると、

ウィンドウズアップデートのように自動的に、

伝授を受けた方もレベルが上がります。

伝授を受けた当初はレベル1~2でも、使い続けることにより私と同じレベルまで、

上がる事が出来るのです。

私の能力は上がり続けるでしょう。

ハイ・エネルギー・ヒーリング能力は、いろいろな事ができるのも特徴の一つです。

通常言われているようないわゆる「ヒーリング」から

人間や集団(会社)等のエネルギーの改善、

あらゆるものにエネルギーを封入したり、

そのエネルギーをプログラミングできたりします。

エネルギーCDを例にとりますと、

まずCD1枚に入れるエネルギーの設定をします。

このCDの場合はオーダーされた方のハイヤーセルフのエネルギー体のコピーを抜出し、

「CDが回転すると、プレイヤーを通りスピーカまたは

 ヘッドフォンから、聞く人に向けてエネルギーが放射され、

 ハイヤーセルフのエネルギーに満たされる」

というプログラムをしたハイ・エネルギーをCD500枚分を圧縮して1枚に封入します。

 エネルギー酔いが起こらないように、自動でその方にあったレベルのエネルギーが放射される安全策も当然、含まれています。

 ここまで読まれた方はピンとくるかもしれません、

 「それなら、あんなことも、こんなことも・・・・」

 そうです!

 イメージできる事は全てできるのです。

 「地球を皆で浄化して、美しい世界へ移行する」ことも不可能ではないのです。

healer


スポンサーサイト
鬱的状態の改善方法

体調がおかしいな、と思ったらまず内科の病院に行き、内臓の問題が無いか、調べてみて下さい。

血液検査も行ってください。
栄養不良等の可能性もあります。

チェーン店での外食やコンビニ弁当、インスタント食品には添加物が含まれていて、毎日食べ続けると心に良くない影響を与えます。
自炊し、バランスのとれた食事を摂りましょう。
また、料理に集中することで「動く瞑想」効果がありますので、ストレス解消にもなります。

アルコールで肝機能が衰えていると、γGtpという数値が100を超えます。
その場合、アルコール性鬱の可能性がありますので1~2週間ほどお酒を控え、その間は必要であれば軽い精神安定剤を処方してもらってください。

心の問題について。

将来の不安や過去の事で悩んだり、後ろ向きな考え事をし続けると、

心の時間が止まってしまいます。

心の時が止まる状態と言うのは、

過去の出来事や、まだ来てもいない未来の出来事に執着しているという事です。

過去の出来事に囚われていても、過去に戻ってやり直せることはできませんし、現実の時間は確実に過ぎ去ります。

同様に、未来の不安にとらわれ、まだ来てもいない事にいくら考えをめぐらせても、意味がありませんよね。

それが、仕事や生活の事の場合は「今できる事をしっかりやる」しかありません。

「そんなこと言ったって悩んでるから考えてしまうのは仕方がない」

と仰られる方がいらっしゃると思います。

心の時が止まると、体を意識しなくなります。

何も行動していない時、出来ない時があると思います。
それは、考え事に囚われ意識が過度に頭に集中している状態です。

それが深刻化すると鬱的症状が感じられるようになると思います。

簡単に改善するのは、散歩等、リラックスしながら体を動かす事です。
心と体は繋がっています。
運動してないなと感じたら、ストレッチや気晴らしに景色を楽しみながら散歩でもするのが、心の健康につながります。

また、「最近考え込むことが多くなって」という状態になってしまって・・・とお悩みの方は、
心を開いて話せる友人や同僚、家族、恋人等に
話を聞いてもらうだけでも、心は安定します。

どうしても、執着してしまう過去やトラウマ、未来が不安で仕方がない。
そのような悩みを受け止め、心の時を動かすのは、心の専門家である認定心理カウンセラーの役割です。

心を開いて話せる方がいらっしゃらない場合や、本格的に心の在り方を改善して、鬱的症状から抜け出したい方はご相談ください。

電話・スカイプ 心理カウンセリング
各種悩み事のカウンセリング、コミュニケーション講座、

セルフケア、催眠療法
認定心理カウンセラー 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

自分が『モテない』一番大きな理由

マイナビウーマンでアンケートを取ったとの事です。

社会人男性のみなさんに「どうして自分はモテない」と思っているのか、
一番大きな理由

●第1位/「引っ込み思案」……35.8%
○第2位/「優柔不断」……10.6%
●第3位/「女子と話すのが苦手」……9.8%
○第4位/「正直に何でも言ってしまう」……6.5%
●第5位/「おしゃれじゃない」……5.7%
○第6位/「空気が読めない」……4.9%
●第7位/「性格がキツイ」……4.1%
○第8位/「人をなかなか信じられない」……3.2%
●第9位/「趣味に忙しい」……2.4%

私も17歳の頃まで女の子と話すのが苦手でした。
相手の気持ちを理解して話す事ができず、上手くいかないんですね。

でも、大丈夫です。

なぜ大丈夫かは最後に書きます。

アンケートについて簡単に分析してみましょう。

●第1位/「引っ込み思案」……35.8%
○第2位/「優柔不断」……10.6%
●第3位/「女子と話すのが苦手」……9.8%

「こんなことして失敗したら嫌だな」という、
思いが強すぎるのでこのような回答が上位にならんだのだと思います。

失敗したら嫌だなという思いが行動を規制し、
「体験を積む」ことができずお悩みの方が多いのだなと思いました。

○第4位/「正直に何でも言ってしまう」……6.5%
○第6位/「空気が読めない」……4.9%

自分がこの発言をすると相手がどう思うのか分からず、
自分にとって「正直」=思った事を考えずに発言するというのは、
相手に対する配慮がわからないからだと思います。

共感とコミュニケーション・スキルのお悩みですね。

●第7位/「性格がキツイ」……4.1%
○第8位/「人をなかなか信じられない」……3.2%

生まれついての資質もあると思いますが、
幼年期~青年期の成育環境にも問題があるかと思います。

●第9位/「趣味に忙しい」……2.4%

同じ趣味の人たちが集まる場に行けば良い出会いがあると思いますが、異性を避けていては好かれる事は難しいと思います。

~私が冒頭で大丈夫だと書いたことについて~

カウンセリング技術の中で傾聴という技術があります。
人は皆、自分に興味を持ってもらいたい、
自分の話を聞いてもらいたいと思っています。

ですから、
きっかけは「きちんと相手の話を聞く」のが最良の方法なのです。

あなたが話題に困ったりした場合、
例えば、本当に素敵だなと思った髪型やアクセサリー等の場合
「その、アクセサリー素敵ですね」
本を読んでいるのを見たことがあれば
「よく本を読まれていますね」
と話しかけます。

お相手の方が、「あ!気が付いてくれた。興味をもってもらえてるんだ」
と思えば、お相手の方は自ら話してくれます。
そのお話の中で「**が好きなんです」
という返しがあったら
「**がお好きなんですか」
と繰り返すことで、お相手はその理由や、その作家を好きになった経緯などを話してくれるかもしれません。
やってはいけないのは
「なんでお好きなんですか?」
という説明を求める質問です。話が止まってしまいます。

アプローチは、お相手に本心から興味があるんだという姿勢で、お話を「聞くこと」だけでいいのです。

話しの中からお相手の方がどんな人なのか、
何に興味があり、どんな事が好きなのかが分かれば
その方との距離を近づけることができます。

失敗など恐れない事です。

「体験」を重ねて「学ぶ」事が、我々が生きているという事だと思います。

電話やスカイプで各種悩み事のカウンセリングから
コミュニケーション・スキルの改善、セルフケア、
トラウマ解消の催眠療法まで。

厚生労働省 認定 心理カウンセラー 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

自分を愛せない。

自分を愛せない。

自己肯定感が低い。

という事でお悩みの方、割と多いと思います。

自己肯定感が低いとは、

「どうせ自分なんて・・・」と考えてしまう事です。

それまでの経験から、

自分を愛せないので、相手の心に共感・理解したり、

お互いに居心地の良い距離感等が分からない事で、

コミュニケーションの取り方が分からないという方もいらっしゃると思います。

「こんな自分のどこを愛せばいい?」

「人から愛される事なんてない」

と思いこまれている方は気をつけないと、男女関係なく

お金や体目的の人々に簡単に付け込まれます。

そのような事で食べているプロは、徹底的に褒めまくり、

あなたの言う事は何でも聞いてくれます。

それを、「私は愛されている」「必要としてくれている」

と思うようになったら以降は気が付けば相手の支配下に置かれます。

この方法が上手い方が、キャバクラやホストでトップを取るわけです。


もちろん、そんなテクニックを持った方が多いという事はあり得ません。

真心から、褒めて、誠実にあなたの要望に応えてくれる男性の方が多いでしょう。

しかし、自己肯定感が低い方は、突然すべてを受け入れてくれる男性が現れたので、

舞い上がってしまって相手に無理難題を押し付けたりする傾向があります。

男女間といえどもフェアな関係でなければ、相手は疲れてしまいます。

結果、破局が訪れ、自己肯定感が低下し、

「私なんかどうせ・・・・」

という悪循環を続ける事になります。

自己肯定感を高めるにはどうすればいいか?

その人の持つ、傾向や気質、得手不得手、環境を知らなければ、

適切な答えは出せませんが、

一つの例として「目的を達成する」事をやり続ける事です。
小さなことから始めるのがいいでしょう。
例えば散歩やジョギングを毎日20分行うと決めたら、それを行い続けるのです。

体を動かす事は、頭に集中してしまっている意識を体に向けることで、
セロトニンなどの神経伝達物質が生成され、心身のバランスがとれて気分が落ち着く効果もあります。

セロトニンを効果的に出す食べ物は、バナナや豆乳等です。

そして、大事なのはコミュニケーション能力を高める為に、自己主張だけではなく相手の話を良く聴くことです。

自己肯定感が低い原因が、幼児期~青年期の育成環境からトラウマ等の問題が生じている事も多いので、

心当たりがある方は、心理カウンセラーに相談してみて下さいね。

電話やスカイプで各種悩み事のカウンセリングから
コミュニケーションのとりかた講座、セルフケア、
催眠療法まで行っています。
厚生労働省 認定心理カウンセラー 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

 | ホーム |