FC2ブログ

プロフィール

Asahi=Ryou

Author:Asahi=Ryou
ヒーラーAsahi
こと
総合セラピスト
栗原 涼


体験から得た智慧が、みなさまのお役に立てば幸いです。


広告


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場や生活環境の変化、クラス替えなどが不安~Pt.2

職場や生活環境の変化、クラス替えなどが不安~Pt.1のつづきです。


当たり前のことかもしれませんが「声掛け」から行ってみましょう。

「おはようございます」等のあいさつから「今日はいい天気ですね」

「だいぶ暖かくなってきましたね」といった

誰でも知っている当たり前の事を話題の頭に持って行きます。

「いい天気ですね」や「暖かくなってきましたね」で終わってしまっても、

「あの人はあいさつをしてくれた」という好印象が残ればいいのです。

あいさつをしてくれた人、してくれなかった人では、

あなたはどちらの人に声がかけやすいでしょうか。

声をかけて頂いたら、まずは聞き役に徹します。

会話の7~8割を聞き3~2割を、聞いていますよと伝える為の「うなづき」や

相手の言葉をそのまま繰り返す「オウム返し」、

例えば

「**が好きなんだよねえ」

「**が好きなんですか」

のような感じです。

カウンセリングの専門用語として「傾聴」と呼ばれている技術です。

技術ですから、共感できるところは共感を強調します。

嘘の共感はしても信頼をなくすだけなので、

共感できない事は

「そうなんですか」等で

流します。

お話をきちんと聞いていると、お相手の考え方、好みの物などの情報が入りますから、

好みが一致して、あなたが勤務先の近くに好みの物が美味しいお店を知っていたとします。

「**さん、**がお好きでしたら、美味しいお店知っていますよ」

と言って、食事にお誘いするのもいいと思います。

同じ勤務先なので、その店が一致している場合もあると思います。

「そのお店、知っていますよ。おいしいですよね!」

となったらお食事は決定したも同然ですよね。

それをきっかけに同僚の方々と一緒に食事をし、

会社での居心地が良くなる=信頼関係を築くことができ、

安心して相談が出来る相手や、同じ趣味の友人などを徐々に作って行きましょう。

人間関係は必死になって作るとストレスになります。

ストレスにならない程度に声掛けと傾聴をして、

徐々にお友達や気軽に話せる人を増やして行けば、

楽しい職場になると思います。

学生や主婦の方にも応用できる点はあると思います。

また、「話題がない」からコミュニケーションが苦手だという方も、

声掛けと傾聴、オウム返しは、あなたから話を振る必要は無いので、

「きちんと聞いている」ということが伝わり、情報を集めて「話題を作る」

方法でもあります。

楽しい職場や学生・家庭生活の一助となれば幸いです。


ご相談はお気軽に。

埼玉県 カウンセリング 催眠療法  東京
対面や電話・スカイプで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関認 定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html



スポンサーサイト
職場や生活環境の変化、クラス替えなどが不安~Pt.1

4月になりました。

新年度の始まりですね。

職場の移動や、転職、就職、

学生の方は新しいクラスや学校へと変わります。

環境が変わる事で不安やストレスを感じる方も多いと思います。

職場や生活環境の変化

どうすれば、不安を抱かずに新しい環境に適応できるのか?

について書いてみたいと思います。

「新しい職場環境」への適応法に限定して書いてみます。

学生の方の場合とはかなり違う点もありますが、

参考になれば幸いです。


職場の移動、転職等で、なじみの同僚が居なくなってしまったと想定します。

知らない上司、あるいは噂だけは聞いている上司と、

新しい同僚の方々に明日からどう接すればいいのか?

まず、不安や緊張等、悩んでも仕方がない事は思考から放り出します。

どんな上司か同僚かなんてことは当日になってみないと分かりませんし、

また、数日経っていたとしても、人を第一印象だけで決めつけない事です。

悩んでいる時間があったら、職場で必要なスキルや情報の点検や予習・復習を、

した方が建設的ですよね。

「お金を稼ぐ」ために職場に行くわけですから最優先事項にします。

人間関係を築く前に「自分に自信をつける」ことを行うのです。

必要な情報を知っていれば、社会的な会話には困ることはないですよね。

人間関係をスムーズに行うための能力として、

「雑談力」が必要だということはお分かりのことと思います。

たわいもない話がきっかけで、人は深い中になりますよね。

実務的な話は出来るけど「たわいもない話」ができない・・・

とお悩みの方も多いと思います。


長くなりますので続きはPt.2で。

楽しみにして頂けると幸いです。



ご相談はお気軽に。

埼玉県 カウンセリング 催眠療法  東京
対面や電話・スカイプで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関認 定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html


コミュニケーションの基本はお相手の話を聞くことです。~埼玉・カウンセリング~

コミュニケーション下手な人がしてしまう会話と、回避するコツ

Livedoorニュースの記事からです。

心理学的にも当てはまり参考になる部分を抜粋いたしました。

【周囲を引かせてしまう会話のパターン5選】

1.相手の話を聞かない

自分がコミュニケーションが苦手だと思うあまり、相手の話すら聞かないことです。『話しかけるなオーラ』というのでしょうか、相手は一生懸命コミュニケーションを取ろうとしてくれているのに、どういう風に会話をすればいいのかわからないために、コミュニケーションをとること自体を避けてしまっている状態では、二度目のチャンスはありません。心の広い人なら何度か話しかけてくれるかもしれませんが、世の中にそんな心の広い人は多くありませんので、次第に孤立してしまいかねません。


2.話の腰を折る

相手の話の途中で結論を急がせたり、急に自分の話をしたりして、相手の話の腰を折ったりすることです。せっかちな性格の人に良く見られる傾向ですが、コミュニケーションとは会話のキャッチボールですので、相手のボールがこちらに来るまで待つことも必要です。きちんとボールを受け取らないと会話は成立しません。


3.目を合わせない、無表情

話をしている相手と目を合わせなかったり、無表情でいることも、相手を不安にさせてしまいます。昔から『目は口ほどにものを言う』と言われるように、目は思っている以上に雄弁なものです。目を見るだけで、話をしている相手が真剣に聞いてくれているのか、聞き流しているのか、興味すらもっていないのかくらいはすぐ分かってしまいます。


4.オドオドしている

気が小さくてオドオドしているのも、話をする相手を不安にさせたり、イライラさせることになります。必要以上に自分の考えに自信がなく、こういうことを言うと相手が不快に感じるのではないかといった意識があるために、意見を求められても発言しなかったり、相手が自分のことをどんなふうに思っているかなどの被害妄想のような考えを持つ人。


5.知ったかぶり、視野が狭い

知ったかぶりをしたり、視野が狭い人は、世間知らずの印象を持たれてしまうことがあります。自分の考えは正しく、相手が間違っていると頭から決めてかかったりするのは、相手の信用を失ってしまうことになりますし、世間の情報に疎くなってしまうと会話のきっかけすらなくなってしまいます。


コミュニケーションの基本はお相手の話を聞くことです。

コミュニケーションでお悩みの方、

ご相談はお気軽に。

埼玉県 草加市 カウンセリング
対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関認 定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html


怒りが抑えられない 相手に優しく出来ないのはなぜ?

というリクエストをお受けいたしました。

両方の問題に共通する事はなんでしょうか?


「自分本位」


という事ですね。


わかりやすく解説します。


怒りが抑えられないのは、あなたの価値観の範囲外の事を、

されるから怒るのですよね。

しかし、育った環境が人それぞれであるように、

価値観は人それぞれです。


相手に優しく出来ないのは、

自分がされて嫌な事や気持ちのいい事等を実感しておらず、

相手の気持ちを分かっていないからです。

この2つに共通する事は

先ほどでた↑

「自分本位」


という思考や、我の強さから来ている事だ、

という事です。


相手の立場と自分の立場を置き換えるという、

シンプルな想像力があれば、

「この人がするようなことを、私はしていないかな?」

「この人がしてくれたことを、人にしてみたら喜んでくれるかな?」

と想像し思いやる事
で、

怒りが抑えられない/相手に優しく出来ないのはなぜ?

という問題は解決するはずです。

感情的になる前に、相手の立場や思いを想像してみると、

怒ったり、優しくできない原因は自分にある事が分かります



たまに、あまりに理解できない人がいますが、規格外という事で、

迷惑がかけられない範囲であれば相手にしなければいいのです。

どうしても迷惑で、相手にして解決する場合は、

会話が可能な状態まで、とにかく落着き冷静になりましょう。

冷静に「あなたは私に対して***をしましたね?

             私は***されたことでとても嫌な気持ちになりました。

    どうして***したのですか?」

と聞いてみましょう。

それが出来ない場合、職場の同僚が相手であれば上司へ

学生である場合は、先生へ

と立場が社会的に上の立場であり管理責任のある人に相談してみて下さい。


ただ、内面から湧き出てくる怒りや、不親切さがあり、

それがご自分の問題であると自覚されている場合は、

カウンセリングを受けて問題の原因をみつけるのが、

最短での解決策です。



カウンセリングの結果、トラウマ(心に受けた深い傷)が原因の事もあります。

カウンセリングと催眠療法によるトラウマ、PTSDの克服,治療,解消
トラウマ・PTSDで心や行動が縛られ、思い通りに生きられない方へ

http://healing-sweet.net/ryou/trauma.html



対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、トラウマ改善
カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関
認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

人が怖くて話が出来ない

あなたが相手を怖がっていると、

相手も何となくそれを感じ取り、

受け入れてもらえてないと思い、

あなたとは話しづらいと思うかもしれません。

人によっては攻撃的な態度で返してくる人もいるでしょう。

あなたが「受け入れていますよ」

と言う雰囲気を出すと、

相手も安心して話してくれる様になります。

お相手と話す時に腕組みをしてはいけません。

「腕組み」の姿勢は
、勘違いしている人が、


とる姿勢ですが、
「壁」をつくっていることになります。

怖がらないで。

みんな怖いのは同じだから。

あなたから勇気を出して受け入れてみたら、

意外に楽しい会話になるかもしれません。

それでもどうしても怖い思いが拭えないなら、

カウンセリング
を受け、

「なぜ怖いのか」の原因を発見し、心の傷を癒す事です。

「怖さの原因は自分の中」
にあるんです。

カウンセリングを受けると、

怖さの原因を客観視でき、心の傷を癒す事が出来ます。

それがトラウマであると判明した場合は、
催眠療法で癒します。


今まで悩んでた事がウソのように、
お話しをするのが楽になります。


カウンセラーは、あなたが楽に生きるための

サポーターです。

カウンセリング・催眠療法・ヒーリングを併用する

総合セラピーは最短(3か月~半年)であなたを癒す、

日本で唯一の療法(セラピー)です。


対面や電話・スカイプ・LINEで各種悩み事、
トラウマ改善カウンセリング&ヒーリングと催眠療法。
埼玉県草加市 総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
厚生労働省認定相談機関認定心理カウンセラー
総合セラピスト 栗原 涼
http://healing-sweet.net/ryou/index.html

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。